SEOについて改めて確認してみる

ディレクション,

最近、SEO対策をしたホームページ制作について、ご質問をいただくことが多いので、この機会に一度まとめてみようと思います。

そもそもSEOとは何か

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略で、検索エンジン最適化を意味する言葉です。

検索をしたときに上位にあればあるほどユーザーがクリックする確率は上がります。
広告枠とは異なり、費用が掛からないことはもとより、それだけサイトの価値が高いと検索エンジンが判断しているため、ユーザーにとってもメリットがあります。

要するにコストをかけずにユーザーがよく見る場所にサイトを掲載するのを目的としたのがSEO対策です。

一時はSEO業者が検索エンジンをだますようなテクニックで上位に掲載されることもありましたが、近年では検索エンジンの高機能化に伴って、その手のテクニックは有効どころか逆効果になっています。

そうなると打つ手がないようにも思えますが、実は王道の方法での対策が最も安全で、効果的であることが分かっています。

Google掲載順位の基準

ユーザーの利便性を追求する時代へ

  • サイトに訪れるユーザーは何故そのキーワードで検索したのか
  • 何をしたくてサイトにたどり着いたのか

ユーザーに答えを与え」「魅力をPRする」という点をよく考えてサイトを作る必要があります。
これはつまりユーザー本位のサイトでなければGoogleは価値を認めない、ということです。

進化する検索エンジン

近年ではGoogleの判断基準も多様化し、速度の遅いスマホからも快適に見ることができるか、小さすぎて押しにくいボタンはないか、背景と文字の色が似ていて読みにくくはないか、など様々な角度からも検証されます。

人にやさしいユニバーサルなデザインが求められる時代ということなんでしょうね。